赤緑青ピカチュウバージョンで「じわれ」「つのドリル」「トライアタック」などを覚えるポケモンのまとめ

バーチャルコンソール版赤緑青ピカチュウバージョンは、ポケモンバンクを通して最新作のSM(サン・ムーン)にポケモンを送ることができます。

 

赤緑青ピカチュウ じわれ つのドリル

 

 

第1世代の赤緑青ピカチュウには、以降の作品で登場しない魅力的なわざマシンがいくつかあるので、覚えるポケモンについてまとめてみました。

 

 

※サン・ムーンにこれらの技を覚えたポケモンをそのままの状態で送れるか、送ったとしてもバトル等で使えるかどうかは不明です。

 

 

【わざマシン07 つのドリル】

 

覚えるポケモン: ニドクイン、ニドキング、ギャロップ、ジュゴン、サイドン、アズマオウ、ケンタロス、ラプラス、オムスター、カイリュー、ミュウ

 

 

このわざマシンでしか覚えないのは、ケンタロス、オムスター、カイリューです。

 

カイリュー怖いですね。

ケンタロスはいかく持ちな上に高い素早さからの運ゲー仕掛けてこられたりすると嫌ですね。

 

ニドラン系や、ギャロップ、ジュゴン、サイドン、アズマオウ、ラプラスは現在もレベルアップや遺伝技で普通に覚えさせることができます。

 

 

 

【わざマシン16 ネコにこばん】

 

覚えるポケモン: ピカチュウ、ライチュウ、ニドクイン、ニドキング、ペルシアン、ゴルダック、オコリザル、ヤドラン、ジュゴン、サイドン、カビゴン、ミュウ

 

 

対戦では使わないですが、お金をちょびちょび集められるちょっとお得な技です。

ペルシアン以外は現在覚えさせる手段はありません。

 

全然ネコっぽくもない意外なポケモンが覚えますね。

 

 

 

【わざマシン17 じごくぐるま】

 

覚えるポケモン: リザードン、カメックス、ピカチュウ、ライチュウ、サンドパン、ニドクイン、ニドキング、ピクシー、プクリン、ゴルダック、オコリザル、ニョロボン、フーディン、カイリキー、ゴローニャ、ヤドラン、ゲンガー、スリーパー、ガラガラ、サワムラー、エビワラー、ベロリンガ、サイドン、ラッキー、ガルーラ、バリヤード、ルージュラ、エレブー、ブーバー、カイロス、オムスター、カブトプス、カビゴン、ミュウツー、ミュウ

 

 

反動ある上に命中率も悪い格闘タイプの技。

上記ポケモンは大体、威力ほぼ同じかわらわりを覚えるので、いらないですかねw

 

 

 

【わざマシン27 じわれ】

 

覚えるポケモン: リザードン、カメックス、アーボック、サンドパン、ニドクイン、ニドキング、ダグトリオ、ニョロボン、カイリキー、ゴローニャ、ヤドラン、イワーク、ガラガラ、ベロリンガ、サイドン、ガルーラ、ケンタロス、カビゴン、ミュウ

 

 

一番注目の技です。

 

まずカイリキー

現在は特性ノーガードがあるので、必中じわれを撃てます。狂っています。

これは明らかに強すぎるw

 

努力値を耐久に全振りで、タスキ持たせておけば、相手が飛行タイプやふゆう以外ならかなりの範囲狩れる。

飛行はストーンエッジで狩れる。

ダブルでじゅうりょく使っとけば、飛行もふゆうもじわれで狩れる。

カイリキー単体でも、うちおとすを使えば飛行もふゆうもじわれで狩れる。

唯一救いなのは、タマゴ技のバレットパンチやHGSSなどの教え技マッハパンチなどと両立できない点。

必中一撃必殺ありで先制技ありとまではさすがにいかないかw

 

コイツが強すぎるせいで、VC版のわざマシン技はサン・ムーンでは使えない気がしてくるんですよね。

もし使えたとしても、ノーガードは一撃必殺技には効果ないというような修正がありそう。

 

 

あと、ニョロボン

こころのめ→じわれというコンボが使えます。

カイリキーに比べたら大したことはないですが、じわれ以外にもさいみんじゅつばくれつパンチハイドロポンプきあいだまなど、こころのめからの派生で使える低命中率で有用な技はじわれ以外にもあるので、安易に交換もしづらいです。

特性すいすいちょすいも場合によっては厄介です。

 

威嚇持ちケンタロスやアーボック、堅いメガヤドランやメガカメックス、タイプ一致爆発もあるベロベルトやカビゴンなども、じわれ警戒しないといけなくなりますね。

 

ガルーラですが、メガガルーラの特性おやこあいは現在でも一撃必殺技には適用されない仕様なので、残念ながら強くはなりません。

参考: おやこあい地割れガルーラは果たしてつかえるのか検証してみた

 

そもそもメガガルーラなら普通に殴った方が強い。

 

結構いろんなポケモンが覚えるので、サン・ムーンで解禁されてバトルフロンティア的な施設にも登場してきたら嫌ですね・・・

 

 

 

 

【わざマシン30 テレポート】

 

覚えるポケモン: バタフリー、ピクシー、プクリン、モルフォン、ウインディ、フーディン、ヤドラン、レアコイル、パルシェン、スリーパー、マルマイン、ナッシー、ラッキー、スターミー、バリヤード、ルージュラ、エレブー、ブーバー、ポリゴン、ミュウツー、ミュウ

 

野性ポケモンとの戦闘から離脱できる技。

フィールド上で使うと、最後に行ったポケモンセンターへ移動できる。

何で覚えるのか理解できないポケモンが多々いますねww

 

 

 

【わざマシン36 じばく】

 

覚えるポケモン: ゴローニャ、ベトベトン、パルシェン、ゲンガー、イワーク、マルマイン、ナッシー、マタドガス、ミュウツー、ミュウ

 

ミュウツーとカビゴンは、だいばくはつを覚えないけどじばくは覚えられるポケモンです。

カビゴンのタイプ一致じばくは強力です。

ポケモンXDの教え技でも覚えさせることができます。

 

 

 

【わざマシン40 ロケットずつき】

 

覚えるポケモン: リザードン、カメックス、スピアー、ラッタ、アーボック、ピカチュウ、ライチュウ、サンドパン、ニドクイン、ニドキング、ピクシー、キュウコン、プクリン、パラセクト、ペルシアン、ゴルダック、オコリザル、ウインディ、ニョロボン、フーディン、カイリキー、ドククラゲ、ギャロップ、ヤドラン、カモネギ、ドードリオ、ジュゴン、ゲンガー、イワーク、スリーパー、マルマイン、ガラガラ、サワムラー、エビワラー、ベロリンガ、サイドン、ラッキー、モンジャラ、ガルーラ、シードラ、アズマオウ、スターミー、バリヤード、ストライク、ルージュラ、エレブー、ブーバー、ケンタロス、ギャラドス、ラプラス、イーブイ、サンダース、ブースター、シャワーズ、ポリゴン、オムスター、カブトプス、カビゴン、カイリュー、ミュウツー、ミュウ

 

進化形で覚えないポケモンの方が少ないw

 

現在のロケットずつきの仕様は、威力が130に強化されていて、首をひっこめた1ターン目に「ぼうぎょ」が1段階上がります。

パワフルハーブを持っている状態で使った場合、1ターン目に防御が上がり、攻撃もできます。

 

実践ではそれでもあまり使えませんけどね・・・

 

ちなみにメガガルーラのおやこあいは、こういう溜め技には適用されません。

「ぼうぎょ」が2回上がることもないし、そもそも2回攻撃もできません。

参考: おやこあいロケットずつきガルーラは果たして防御2段階アップか検証してみた

 

 

 

【わざマシン46 サイコウェーブ】

 

覚えるポケモン: バタフリー、ピクシー、プクリン、モルフォン、ニョロボン、フーディン、ヤドラン、ゲンガー、スリーパー、ナッシー、ラッキー、スターミー、バリヤード、ルージュラ、エレブー、ブーバー、ラプラス、ポリゴン、カビゴン、ミュウツー、ミュウ

 

自分のレベル×(0.5~1.5)の固定ダメージを与える技。

 

 

 

【わざマシン49 トライアタック】

 

覚えるポケモン: ピクシー、プクリン、フーディン、ヤドラン、ドードリオ、パルシェン、スリーパー、ラッキー、スターミー、ポリゴン、ミュウツー、ミュウ

 

20%の確率で相手を「どく」「まひ」「やけど」のどれかの状態にする技です。

 

現環境では、オニドリル、ダグトリオ、レアコイル、ドードリオ、ポリゴンが使える技なので、ハピナスやスターミー、フーディンやピクシーなどが解禁されます。

 

特性てんのめぐみハピナスが使えば、タイプ一致の上に4割の確率で状態異常にできちゃいます。

 

 

 

 

※上記の覚えるポケモンは、不要だろうと思う進化前は省いて表示しています。

 

※メガトンパンチ、すてみタックル、メガトンキック、のしかかり、カウンター、ちきゅうなげ、ゆびをふるなどは、FRLGやエメラルドの教え技で覚えさせ、第6世代まで持ってくることができるのでここでは省いてます。

 

 

とりあえず、カイリキーだけはヤバい( ´-`)

 

 

【関連ページ】

ポケモン詳細検索 ORAS対応版

技マシン入手場所一覧 赤緑青ピカチュウVer

 

▼気になる記事・情報があったらシェアお願いします♪

▼Twitterアカウントも作成しました。フォローお願いします~

おすすめポケモン記事

その他ゲーム・アニメ記事

この記事へのコメント

  1. 通りすがりのポケモントレーナー 2016年9月3日 12:40

    ニドラン♀はつのドリル遺伝しませんよ

  2. 通りすがりのポケモントレーナー 2016年10月6日 21:52

    とらあたまひやけどこおりです

コメントを投稿する